自分へのご褒美のメリットとデメリット

仕事へのやる気を出す方法として、自分にご褒美を準備しておくという方法があります。簡単にできるため、看護師の間でよく行われている方法です。

日々、ストレスに悩まされやすい看護師の職場では、「もう職場に行きたくない」と思ってしまうことがあります。それでもしっかりと働かなければ、現場に迷惑がかかってしまうからこそ、なんとかやる気を出す方法を模索しているのです。
その1つが、頑張った自分へのご褒美を準備することです。
効果的な方法ではあるものの、長期的に続けているとお金が無くなってきてしまう人もいます。

自分へのご褒美でモチベーションを上げる場合、だんだんと「より良いご褒美が欲しい」と考えてエスカレートしてしまいがちです。
「仕事のやる気を出すにはご褒美しかない」という状況になってしまっているなら、少し工夫をして費用を削減していきましょう。

最も簡単なのは、頻度を減らす方法です。毎日だったものを週毎に、毎週だったものを夜勤ごとに、といった形で少しずつ変更していくと、高額なご褒美を準備しても負担が小さくなります。
また、ご褒美の内容を変更するのも良い方法です。今回はスイーツ、次回はファッション、といった形で切り替えていくとエスカレートしにくくなります。一ヶ月に一度、給料日は美味しい外食を楽しむといったご褒美もいいですね。

やる気を出すために、自分へのご褒美を使うのは良い方法です。しかし、習慣化してしまうと浪費するお金が問題になってしまいがちなので、ほどほどに活用すると良いでしょう。
他にも色々と仕事のモチベーションアップ方法があるので、このサイトを参考にしてみてください。

2018年1月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー
  • カテゴリーなし
アーカイブ
最近のコメント