原点に返ってみる意義

看護師の仕事にやる気がなくなってしまった場合は、まずは原点に立ち返ってみましょう。
なぜ看護師になるという決意をしたのかというところから始まり、どうしてやる気もないのに仕事をしているのかということについてもよく考えてみることが大切です。

人によって理由は異なりますが、お金が欲しいから、就職しやすいから、人のためになりたいからといった様々な理由で看護師を目指してきたと思います。その目的を叶えるために、現在適切な職場に居るのかどうかを考えましょう。

また、現状に辛さを感じていても、職場で頑張っている人には理由があると考えられます。
お金が必要だから、せっかく看護師になったのに辞職してはもったいないから、現場に迷惑をかけたくないから、といった様々な理由があるでしょう。

しかし、その点については現状を維持するのが本当に良いのかどうかを考えてみる必要があります。
お金を求めるならもっと良い職場があるかもしれません。人の役に立ちたいという時には、より患者との距離が近い職場が合っていることもあるでしょう。現場には実は人材が足りている可能性もあるのです。

こういった時には、転職をしてやる気を出すのも賢明な判断と言えるかもしれません。
一度原点に立ち返ってみることで、本来の目的を忘れていたことに気づいて何をすべきかが見えてくる場合があります。

将来的に高年収を目指すためのキャリアアップや、患者の役に立つためのスキルの鍛錬が必要と感じることがあるでしょう。そうすることによって、やる気を出すための方法が見いだされるのです。

2018年6月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
カテゴリー
  • カテゴリーなし
アーカイブ
最近のコメント